Top > ラヴリネンコ

ラヴリネンコ
HTML ConvertTime 0.006 sec.

元ネタ紹介 Edit

本名ドミトリー・フョードロヴィチ・ラヴリネンコ。
戦車及び自走砲の合計撃破数58台を誇るソ連陸軍第一の戦車エースである。
58台という数はカリウスヴィットマン?ら、ドイツ軍エースたちの華々しい戦歴と比較すると地味かもしれない。
しかしラヴリネンコがソ連軍第一の、そして最高の戦車エースと言われるのはその期間である。
1941年10月1日に新鋭T-34/76戦車を受領し、同年12月18日に戦死。
ラヴリネンコの全戦果はこのわずか2ヶ月半の間に叩き出されたのであった。
1990年に死後50年近く経ってから、彼にはソ連邦英雄勲章が授与された。