Top > ファディン

ファディン
HTML ConvertTime 0.006 sec.

元ネタ紹介 Edit

アレクサンドル・ミハイロヴィチ・ファディン(Александр Михайлович Фадин)(1924-2011)はソビエト陸軍所属の戦車長
1941年より従軍し、クルスクの戦いやハリコフ攻勢などに参加
ヨーロッパ戦線終結後は極東に転戦し、満州にて関東軍とも戦闘を行った。
セリフでもわかるように、どうも余計なことを発言したことが問題になったのか、ソ連邦英雄に二度推薦されながら受賞することはなかった。


戦後は戦車大隊司令官やシリア軍の訓練などにも携り、1996年に退役、最終階級は大佐。
1996年9月6日にロシア連邦英雄勲章を授与される栄誉を受けた。
2011年11月10日に死去。